お知らせ

【2024/1/9】令和6年能登半島地震によるオンラインショップのお届けに関しまして

このたびは、令和6年能登半島地震により被災されたすべての方々に心よりお見舞いを申し上げます。 現在、被災地域へのお届けが困難な状況となっております。何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

「論理の力」を育てるシリーズ 論理力ワークノート ネクストの画像

「論理の力」を育てるシリーズ 論理力ワークノート ネクスト

商品説明
執筆者代表・監修
広島大学 副理事 教授 難波 博孝

入試で使える「論理力」を磨く問題集!
入試現代文対策として使える、実践的な「論理力」を鍛える問題集です。『論理力ワークノート』よりも発展的な学習ができ、大学入試、大学入学後の学習・研究を見据えた力が身につきます。
執筆陣には、予備校の実力派講師お二人に加え、国公私立大学の現役の先生方をお迎えしました。

「基礎」「応用」「実践」の全3章構成で、「論理力」を段階的に鍛えます。
◎「基礎」…入試現代文の読解に必要な知識を整理すると同時に、大学入学後にも通用する、複雑な文章を論理的に分解する技を、現役の大学の先生方の手による練習問題(1000字程度)で身につけます。〈15分×8回〉
◎「応用」…センター試験の過去問等に挑戦します。1つの文章を1000字程度に区切り、2~3回に分けて読むことで、細部に着目しながら短い文章を確実に読み切る力をつけます。〈15分×8回〉
◎「実践」…難関大学を中心とした入試過去問を用いて、2500~4000字程度の文章を一気に読み解くことに挑戦します。〈20分×5回〉

全問題に、課題文の内容や展開を図で整理するコーナーを設けました。本文の構造の把握や理解を助けてくれるでしょう。
解答解説では、〈本文や設問をどのように読み、どう考えればその正解にたどり着けるのか〉、〈誤りの選択肢はなぜ間違いなのか〉を丁寧に解説しています。「基礎」では、大学の教養教育に携わっている大学の先生方が、また、「応用」「実践」では、それぞれ相澤理先生(RGBサリヴァン講師・ジェニュウィン講師)、小池陽慈先生(河合塾・河合塾マナビス講師)といった予備校でも人気の先生方が、講義形式で解説しています。読み進めることで、まるで先生方の授業を実際に受けているかのような感覚で、自分で思考し、理解する力を身につけることができます。
営業日時

平日 9:00~17:30

(ご注文から発送までに3営業日ほどかかります。)
※土日祝,8月13~15日,12月27~1月5日はお休みです。その他,臨時休業に関しては別途お知らせいたします。